<< フォトレッスン | main | 修了証と出産 >>

宝石よりも貴重なもの

先週末、生け花のレッスンに行ってきました。

最近は月1回ペースで通っていますが、OL時代からずっと同じ先生の下、楽しくレッスン

させてもらっています。

この季節、お花を活けても1週間も持たずに枯れることが多いのですが、活けた時の

生花のすがすがしさはとても気持ちがよくなります。

同じ花材を使っているのに活ける人や器で違ったデザインになるのは、とても面白い

ものがあります。

今回は、さんごみずき、すかしユリ、クルクマシャーロン、モンステラの

材料で活けました。



テーマは「器の形を考える」  三角形の器2つを使ってみました。


お花はきれいな時期が短いので、いつまでたっても変わらない宝石よりも貴重だと

以前、フラワーデザイン教室の先生がおっしゃっていました。時間が経つごとに花の状態も

変わってくるので、花の持つ生命力のようなものが活けるときや作品を見るときに

私に元気を与えてくれているのかなと思います。



| 生け花 | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.f-fumika.com/trackback/9

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
楽天
yahoo
株式会社協和
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM